● トップ
  ────────────────────
 ● 事業内容
  ・創薬・化粧品・機能性食品開発用
   リード・シード探索支援

  ・化学工業品のプロセス開発
  ・
OMICS技術を用いた機能性成分開発
  ───────────────────────
 ● 製品内容
 
 ・微生物ライブラリー
  ・
カビ・きのこ抽出物 (ExMyco
  ・きのこ菌株 (StrKinoco
  ・
きのこ粉末PowKinoco
  ───────────────────────
 ● 会社案内
  ・CEOメッセージ
  ・企業情報

  ───────────────────────
 ● リンク
  ───────────────────────
 ● メールお問い合わせ
           

info@hyphagenesis.co.jp
TEL:042-860-6258
FAX:042-860-6259
230-0046
東京都町田市玉川学園6丁目2-37

(株)ハイファジェネシス

Contents

お問い合わせは

042-860-6258 info@hyphagenesis.co.jp
(株)ハイファジェネシス

事業内容

創薬・化粧品・機能性食品開発用
リード・シート探索支援

 現在地球上はおよそ150万種の菌類が生息していると推定されておりますが、このうち約5%、わずか71,000種しか明らかにされておらず、残りの95% は未開拓なままです。
 多くの菌類は植物内生菌として共生、動植物に対して寄生、あるいは様々な基質上での栄養分と領域の腐生的な奪い合いなど、相互作用の中で情報伝達、生理活性物質の産生などの重要な役割を果たしていると考えられていることから、これらの研究から産業上有用な医薬品・農薬等の新規二次代謝産物の開発が期待されています。
 一方、わが国において食用とされているきのこはおよそ200種類ありますが、実際に流通しているものはおよそ20種類といわれており、まだ詳細な成分研究のなされていないものも数多くあることから、これらの中から化粧品・機能性食品成分として開発可能な成分が発見されることが期待されています。

 当部門では、新規な機能性成分を探索する目的で自然界から合法的に採集した試料から菌類(かび・きのこ)を分離し、微生物ライブラりーを構築してきました。この中から厳選された菌株やきのこ子実体から抽出物を作成してまいりました。得られた抽出物はOncology、anti-infective、anti-oxidative領域への展開を考慮した独自のスクリーニングシステムの供試されアノテーションが付加されます。
 これらの成果物をExMyco、StrKinoco、PowKinocoとして、創薬・化粧品・機能性食品企業様に提供しております。

 これまでに、社内スクリーニングや共同研究、受託研究において、ハイファジェネシス微生物ライブラリから数多くの活性物質を単離することができました。これらの化合物も販売しております。
 

Copyright(C) 2010-2012  HyphaGenesis Inc. All right reserved.

Japanese / English